豚丼

同期にそそのかされて,はなまる天ぷら定期券というのを買った.
これがあればはなまるうどんで毎回天ぷらが無料でもらえる.
さらに,吉野家でも80円引きが効く.
毎食うどんはさすがに飽き飽きするが,毎食吉野家の何か,はなかなか罪深い提案だ.
80円引けば豚皿が200円で買えるので,家で白米を炊いておけばほぼ200円で晩御飯を食べることができてしまう.
いくら自炊だったしても,食事あたりのコストをこれ以下に抑えようと思うと,なかなか大変だ.
自炊の手間賃も含めれば比べるべくもない.

冷静に考えると,別に値下げ前の280円だったとしても,だいたい同じ議論ができて,豚皿に軍配があがるだろう.
しかし,80円引きという魔力が,200円というキリのよさが,無性に惹きつけるのだ.
そういうわけで,ここ最近は毎食豚丼を食べる羽目になっている.

チャリ通

自転車で通勤するのが最も嫌になるのは,秋だ.
それは,ただただ銀杏が臭いということに尽きる.
街路樹として銀杏が植えられる理由は,大きく①景観.特に秋の紅葉②耐火性能の2点らしい.
確かに,特に耐火性能なんてものはいざという時に重要な性能だろう.
しかし,過ぎたるは及ばざるが如しという言葉もある通り,大量の銀杏が落ちて刺激臭を放つさまはもはや公害だ.
次の都知事選で銀杏全廃を主張されたら,うっかり投票してしまいそうだ.

魅力

今期のイチオシアニメはプリンセスプリンシパルだ.
登場人物の一人にプリンセスがいて,彼女は主役4人の中のひとりである.
好きなキャラではあるのだけど,何周か前にプリンセスの過去を掘り下げる回がターニングポイントだった.
話としては,隠された秘密が視聴者に暴かれて,面白かった.
しかし同時に,物語としてのプリンセスはこれで終わりで,彼女は主役でこそあれ主人公ではない,と宣言されたようで,少し悲しかった.

寂しさ

人を紹介されて話す場を設けてもらったのだが,どうも僕は相手が付き合いたくないタイプの人間だったようだ.
人生25年生きてきて,幸か不幸か出会う前から対話の可能性が非常に低い人と会ったのはこれが初めてだった.
付き合いたくない人間に付き合わせているのがあまりにも申し訳なくてそこそこの時間で切り上げた.
胸は痛んだけれど,これもひとつの人生経験だったと思いたい.

中途半端

今日は台風が関東に来ているので,夕方頃に退勤することにした.
雨が降った時のための傘と,明日の直撃に備えてPCを持って帰ることにした.
会社からでてみるとまだ雨が振ってなかったので,ワンチャン雨が降り出す前に帰れるのでは? と自転車で帰宅することにした.

結局,帰宅途中に雨が激しく振ってきて,傘をさしながら自転車を押して帰る羽目になった.
自転車を諦めるか,傘と合羽の両方を持って帰るか,天気予報をしっかり見ておくか,そういう少しの手間を惜しんだ中途半端の結果だった.

浴衣

会社の先輩が浴衣を買うというので,一着くらい持っていてもよいかと思って僕も買った.
ただ,会社から帰る時の自転車も浴衣を着て漕いだが,これはあまりよくなかった.
浴衣がはだけるのがとても気になる.
明日は,下に何か履くことにしよう.

プログラマ

今日,飲み会があって何度も自己紹介した.
成り行き上職種も名乗るだけれど,社内・業界内では「ITエンジニア」で通るところを,噛み砕いて「プログラマ」と言ってみたところ,すべて「SE(システムエンジニア)」に修正・認知されてしまった.
話の腰を折るのも悪いのでとやかく口を挟むこともしなかったが,細かいことを言えば感覚的に異なる職種なので,これでいいんかなあともやもやしていた.
もしかして,プログラマよりSEのほうが認知度が高い職業なのだろうか?

どう違うのか,建築業にたとえて言えば,SEは設計担当,プログラマは施工担当,そしてITエンジニアはそれらをまとめた建築業従事,といったところだ.
SEは要件定義をはじめとするソフトウェアの設計を行い,プログラマは設計を元にコードを書いて実装する.
銀行の20万人月のような多数の会社にまたがる超巨大プロジェクトではSEとプログラマは厳密に区別されるようだが,うちのように1社の規模だと設計=SEと施工=プログラマで人材を区別しないことのほうが多いので,ITエンジニアと言ってしまうことが多い.
さらにいえば,社内だとコンテキスト的にITであることは自明なので,エンジニアとだけいえば通る.
社外だと,機械関係のメカニックなエンジニアと混同されかねないので,自戒したい.
プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ