FC2ブログ

自分が発する声,聞こえてくる声を自由に変換できるとしたら,どんなことをしたいか.
どんな世の中になるか.
ということを考えると,自分の見識では案外変えたい需要に思い至らなかった.
声優,アナウンサーみたいな声の仕事は影響を受けるかもしれない.
でも,日常の範囲で劇的に何かが変わりそうかというと,そこまでの効果はなさそうに思われる.

ただ,ひとつ気になることはある.
「声」という人体に紐づくアイデンティティを容易に変更できるということは,そもそも「声」はアイデンティティとしての価値を失うということだ.
歴史的に見ても,技術発展によって人間の身体的なアイデンティティが互換可能になり,結果損なわれたということはないんじゃないか.
声質変換のネイティブ世代は,非ネイティブとは異なった価値観を持つはずだ.
そういう世代が台頭する時代というのは,現代と劇的に異なると思う.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ