ありあわせ

実家から玉ねぎとジャガイモが届いたのでカレーでも作ろうかと思ってニンジンを買った.
玉ねぎを刻んで飴色になるまで炒めているところでふと気づいた.
肉を買い忘れた.
なんということだ,肉なしカレーにするしかないのか.
いや,まだ慌てる時間じゃない.
そういえばだいぶ前に実家から送られてきたスパムがある.
メジャーなカレーの肉とは言い難いが,肉は肉だ.

肉問題を解決したところで,残りの野菜を入れて水入れて沸かしてルーを入れるだけだ.
冷蔵庫を覗いてみると,そこから出てきたのはシチューのルーであった.
カレーのルーはなかった.
絶望だった.
ありとあらゆる食材を受け入れるカレーであったが,そもそもルーがなければカレーにならない.
そもそも,カレーのつもりで作っていた「これ」を一体何にしろというのか.
シチューか.
作ろうとしていた料理と今ここから作れる料理が浮かんでは消える.

だが,絶望が詰まっていたパンドラの箱にも,その片隅には希望が残っていた.
同様に,キッチンの片隅には希望ーーカレーパウダーが残っていた.
ルーがなくても,カレーパウダーがあればカレーになるのではないか.
とりあえずドバっとパウダーを突っ込んで,しかしなんか味が足りなさそうな気がしたので,横にあったウスターソースの残りも全部入れた.
ちょっと味がキツすぎたので,はちみつも入れてみた.
これでだいぶまろやかになった.
ルーがないという絶望的な状況から味はカレーになった.

最後に必要なのは,とろみ.
ルーによるとろみは主に小麦粉だと知っていたが,あいにくと小麦粉も家にない.
しかし,ルーを保存していなかった冷蔵庫には,小麦粉の代わりとなるコーンスターチがあった.
これでとろみをつけて,なんとか完成.

既製品の味には及ばなかったが,作ったという達成感はひとしおであった.

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ルーが無いならコンビニで買えばいいじゃない。

No title

さっき買い物から帰ってきたところなのにまた買い出しにいく敗北感と面倒臭さに勝てませんでして...
プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ