プログラマ

今日,飲み会があって何度も自己紹介した.
成り行き上職種も名乗るだけれど,社内・業界内では「ITエンジニア」で通るところを,噛み砕いて「プログラマ」と言ってみたところ,すべて「SE(システムエンジニア)」に修正・認知されてしまった.
話の腰を折るのも悪いのでとやかく口を挟むこともしなかったが,細かいことを言えば感覚的に異なる職種なので,これでいいんかなあともやもやしていた.
もしかして,プログラマよりSEのほうが認知度が高い職業なのだろうか?

どう違うのか,建築業にたとえて言えば,SEは設計担当,プログラマは施工担当,そしてITエンジニアはそれらをまとめた建築業従事,といったところだ.
SEは要件定義をはじめとするソフトウェアの設計を行い,プログラマは設計を元にコードを書いて実装する.
銀行の20万人月のような多数の会社にまたがる超巨大プロジェクトではSEとプログラマは厳密に区別されるようだが,うちのように1社の規模だと設計=SEと施工=プログラマで人材を区別しないことのほうが多いので,ITエンジニアと言ってしまうことが多い.
さらにいえば,社内だとコンテキスト的にITであることは自明なので,エンジニアとだけいえば通る.
社外だと,機械関係のメカニックなエンジニアと混同されかねないので,自戒したい.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ