健康診断

今年の健康診断の結果が返ってきた.
特に不具合もないし余裕だろうと高をくくっていたら,尿酸値の判定がD1,1ヶ月後に要再検査になってしまった.
再検査までは,尿酸値増加の原因となるプリン体を控えて過ごすように,と釘を刺されてしまった.
プリン体は細胞内に1つ存在するようで,この原則は動植物・肉魚には寄らないらしい.
例えば,多数の卵=細胞が集まっている白子は高プリン体食材であるが,たったひとつの卵である鶏卵は低プリン体食材である.
肉や魚は多細胞生物なので,gあたりのプリン体は多い.
そのため,肉食中心の生活だと,プリン体が多くなってしまうそうだ.
確かに,昼食はしゃぶしゃぶや焼肉,夜もだいたい豚肉か鶏肉と野菜をなんとかしたもの,という生活であった.
しかし逆に,肉を中心としない食事とはなんなのだろうか?
会社の隣にはヴィーガン向けのレストランがあるが,これは0に極端に振った場合だ(しかも高い).
焼肉やしゃぶしゃぶより肉が少なくて,プリン体が少ない食事について少し考えた結果,得た答えはカレー,ラーメンだった.
ひとまず1ヶ月は,これで凌ぎたい.

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大豆製品がいいですよ。

No title

なるほど,ありがとうございます.
畑の肉で健康になります.
プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ