FC2ブログ

VR

少し前に,会社の人たちとVRゾンビを倒すアトラクションに参加した時のことを思い出したので書き残しておく.
このアトラクションは単にVRゾンビが映し出されるだけでなく,実際に銃を持ち,ある程度広い空間を歩き回ることができる作りになっている.
内容は拠点防衛で,襲い掛かってくるゾンビたちを撃退するというものだ.
ギミックとしておもしろいのは,歩き回る現実の空間はただの平面なのだが,VR空間上では吹き抜けの1階と2階があるという点だ.
これら1階と2階はエレベーターでつながっている.
自分の担当区域のゾンビを倒すのに必死で,残念ながらゲーム中にエレベーターに乗ることはできなかったが,ゲーム終盤に救援のヘリ(?)のようなもので釣り上げられるときにVR空間上での上昇を感じることができた.
本当に単に視覚的に釣り上げられているだけで,現実にはだだっ広い空間でゴーグルをかぶって立っているだけにも関わらず,あのときは本当に上昇している感じがした.
人間はかくも目に見えるものに依存しているのかと思わずにはいられなかった.

聴覚と視覚だけで,人間はほとんどハックできてしまう.
これらに次ぐ情報量の感覚はおそらく力覚であろう.
力覚フィードバックもできるようになったら,そのとき人間は現実とVRを区別する必要があるのだろうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ