FC2ブログ

ロールプレイ

TRPGは,役割分担を行うゲームである.
ゲームにおいて,プレイヤーは課題解決を行う.
RPGにおいて,プレイヤーは役割分担がなされており,一人では解決できない課題を解決するために協力して課題解決する.

プレイヤーの役割を表すトークンがキャラクターだ.
キャラクターには,データ面とテクスチャ面2つの役割が与えられている.
データ面の役割とは,ルールで定義された具体的な数値による課題解決だ.
ゲームによって,技能,特技,能力値など呼び方は様々だ.
一方,テクスチャ面の役割とは,そのシナリオのその世界におけるキャラクターの設定・立ち位置による課題解決だ.
例えば,あるNPCとのコネを利用する,現在地が事件が起こった場所に近いので真っ先に向かう,などである.
これらがルールで定義されることは少なく,シナリオによって定められる.

TRPGのシステムによって,データ面とテクスチャ面のロールプレイの比率や必要性は異なる.
データ面のロールプレイは各システムでしっかり定められている.
所感としては,セッション進行を支援するような仕組みが定められたシステムでは,テクスチャ面の役割が薄れることが多い.

なお,ロールプレイとは別に,課題解決と関係ないキャラクターの言動もある.
これをキャラクタープレイということにする.
キャラクタープレイは多少ならセッションのスパイスだが,あくまでTRPGで必要なのはロールプレイである.
キャラクタープレイばかりでロールプレイを行わないと,ゲームの目的が根本から異なることになってしまうので,お互い不幸なことになってしまう.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ