FC2ブログ

2度あることは

授業がかみ合わないのはなんとかしてほしいもんだな.
同じ内容を習ったのは今日3回目だ.
いや,同じ内容を何度も習うのは別にかまわない.
その順番が問題.
実験,実習,そういった危急の授業でぶっつけ本番になり,あとから講義で穴埋めするのが嫌なんだ.
C言語のポインタを学ぶ前から1000行を超すCのコードを読まされたり.
Javaを学ぶ前からRobocodeのロボットを作らされたり.
カルノー図から最簡積和形を作る前から7進カウンタを作らされたり.
こういった不評は少なくとも数年前からあるみたいなのに,改善されていないというのはいったい.
TAによると,むしろ悪化しているようだ.
教授側にもアンケートを通してちゃんと伝わっているみたいなのに……何か圧力でもかかっているのか.

なんにせよ,今はJavaのOOPな感じを本からなんとかつかむばかりである.
クイックリファレンスじゃなくてちゃんとした入門本を借りたほうがよかったかなあ.

コメントの投稿

非公開コメント

システマティック(悪い意味で)

教授が主導でやる講義だからなぁ。
高校までの専任教師と違って、自分の研究と並行して講義してる、という見方があるので、どうしても自分勝手になる。
並行して講義、ならまだしも、ひどい奴だと「金のために、決められた範囲を語る簡単なお仕事」感覚だからな。いや、ひどい奴だけどね、さすがに。
非常勤とかだと、アンケートとか人気とかどうでもいいしって・・・ごめん、これは10年ぶりの愚痴・・・

No title

丁寧に教えると、学生が自力で頑張らないから、
力がつかないだろ。
半端な力しかないのが、研究室に来られても、
困るだろ。
だから、いい加減な教え方のがいい。
ってのが大学教育の定説。

No title

Robocodeに関しては、知ってることをやってもProbrem Based Lerningにならないじゃない、と言ってみる。

目の前にある大きな問題を協力して解決すること、が趣旨だしね。

あと、あの授業順は意図的だと思うね。
自分で苦労したことは人間覚えるし、悩んだ末に解法に到達したことは忘れないだろうし。

一昔前は情報科に来るような学生なんて、自分でプログラム打つなり、マイコンやるなりしてたタイプが多かったので、その手のやる気を期待しているというのもあるだろうね。ましてや当時より環境揃えやすいし。

まぁ、肌に合わないとは思っても、何故そうなるかに思いを馳せるとあの講義順が好きになれるかも。

とまぁあの講義順が好きだった人間が言ってみる。

No title

教授の都合とかで致し方ないところもあるんでしょうが,やはり意図的な部分もあるみたいですね.

そういう意図があるならあるで明言してもらえるとその心構えで臨めるんでしょう.
でも,いつだったか,
「何も知らなくても大丈夫,コンピューターのことも一から学んでみんなできるようになります!」
と言われたときの気分で学んでいるから,気持ちがこじれているんだろうなあ.
勝手に甘いほうへと解釈していただけで,懇切丁寧に教えるとは言ってなかったことに気づいたのはいまさらですが.
プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ