ダドェイフ

http://luululu.com/paper/2012/C1-1.pdf

研究(卒論?)って切り口さえあればすそ野が広いんだなあ.
その切り口をいかに発想するか,それにいかに満足できるか,が問題なんだろう.
自分はポケモンは好きだけど,趣味と仕事はわけるべきという信条だ.
研究テーマにすることはないだろう.

ついでながらポケモンを題材にした論文をもう1本.

http://auemath.aichi-edu.ac.jp/~ykhashi/semi/2010note/08_issey_final.pdf

機械翻訳

Googleとかの機械翻訳ってどうやってるんだろう.

最近は輪講でそれなりに高いレベルの英文を読解する必要があり,いかに早く正確に理解できるかというのが課題になっている.
他の人はどうやっているのかわからないけど,自分の英文読解の方法は構造分析だ.
主語動詞補語目的語をかなり意識している.
大学受験は構造分析とターゲットの中級までの単語でクリアした.
もっとも,英語に慣れていれば分析なんてする必要もないし,単語が完璧なら単語から文脈を推測できるだろうから,構造分析は読解の方法としては下策だと思う.
ただ,構造分析は意味を考えなくともほとんど機械的にできる.
ならば,今までなんとなくでやっていた作業を完全にマニュアル化できないかと考えた.
そこで英語をBNFで分解してみようかと挑戦してみた.
しかしまあそこはさすがに自然言語,厳密に定義しようとすると非常にめんどくさい.
副詞句がどうのとか関係代名詞の扱いとか,修飾のバリエーションが豊富で片手間で考えるには手に余る.
無学なままに体系化は困難だということで体系化は諦めた.
4年の科目に自然言語処理とかあったはずだから,詳細はそこでってことになるのかな.

……って思ってカリキュラムみたら計算機言語処理で自然言語処理じゃなかった.
残念.

on the Rail

Railsをしばらくやって思ったのは,これはRubyじゃなくてRailsなんだなってこと.
フレームワークの上で各機能(ファイル)がどう連携をとるのかってのに現状のほとんどの時間を費やしてる.
フレームワークはただでさえ初心者に厳しい高度な技術なのに,どうやら激しくバージョンアップを重ねていることが災いして,有力な情報が簡単に手に入らない.
図書館の最新の本数冊が春休み期間中何者かによって押さえられていたってのもある.
今はRailsでのAjaxをいかに成功させるかに四苦八苦している.
はやく何者かに本を返してもらわねば.

ゼミ

ゼミの1回目がなんとか終わった.
今セメ恒常的に重たい課題が課されるのはゼミ.
複雑ネットワークに関する英語記事を読んでいる.
1週間で1ページ訳してPPまとめるのは想像以上に面倒だった.
英語力は入試のときがピークだろうからなあ.
まあ内容がわりと専門的だから入試時の英語力をもってしても相当な難敵であることには違いない.
これから先も英語は必要になるんだろうけど,モチベーションがいまいちわきにくい分野だ.
英語はだいたい手段だからなあ.

さてはて来週は2回目.
このペースで行くと来週も順番回ってくるだろうから準備しておかないとな.

trichofolliculoma

たまたま,まる1日分授業すべてが休講なので家でまったりと過ごしている.
しかし,科目を選んで恒常的に1日休日を増やしていたら毎週この状態ということか.
堕落は免れないな.
幸い,今日は用事があったけれども.

今朝は皮膚科へ行って顔面から腫瘍を摘出した経過報告に行ってきた.
中学だったか高校だったか,いつのころからか顔面ににきびらしきできものができていた.
痛くもかゆくもなければ増えもしないのでずっとほっといていたんだけれど,親心には気になるらしい.
再三とるよう言われていたので,先日手術をしてもらった.
で,その腫瘍が何者か判明したのがつい先ほど.
trichofolliculoma なる良性腫瘍だったそうだ.
親には自分の不衛生のためにこんなできものができたのだと非難される節もあったけど,原因不明とのことなので汚名を少しは雪げたかというものだ.
術後の経過は良好で,あとは手術痕が消えるのを待つのみ.

午後からは輪講の論文を読み進めるとしよう.

6次の隔たり

輪講は楽しそうな授業だと思っていたが,それと同じくらいしんどい授業でもあるらしい.
このほど全貌が明らかになってきた.
日本語でも読めるか怪しい文章を異国の言語で投げつけられるとどうなるか.
金曜までにはPPも作らないとな……

時差ボケ

時差ボケを引きずり続けている.
時差ボケのために朝6時~7時に目が覚め,10時には眠くなるという非常に健康的な生活を送れているというのはある.
しかし,それは強いられたものであって,自由意志でない.
自分の好きなように起きて好きなように寝た結果がそれならまだしも,今の生活は不服だ.
とはいっても,結局7時には起きるし,日中は活動するし,10時ごろには寝ることを考えなきゃいかんので生活リズムは固定されるのであった.

キムワイプ

今日は研究室の見学会があった.
おもしろそうな研究やら和気あいあいとした雰囲気やら見に行ってきた.
ただ,目についたのはQBのぬいぐるみとキムワイプだった.
キムワイプ,薬品など一切置いていない情報系の研究室にすらおいてあるとはね.
鼻をかむのにでも使っているのだろうか.



と思ったら,どうやら電気機器の掃除とかにも使うらしい.
キムワイプはどう転んでも理系のお供だった.

DB

Railsの勉強をしたいってことでいつもとは違うキャンパスまで行って本を借りてきた.
しかし,待っていたのはそれ以前の問題,ほとんど暗黙の前提知識が抜けているという現実だった.
DBのことを何も知らない.
いつもなら読み飛ばしているサンプルプログラムを手打ちしようかというほどのモチべであったのに,そもDBを導入できないようではお話になっていない.
さきにDBからやらないと……

手段と目的

目的へ向かうのに最適な手段はなんなのか.
それを探しているうちに手段を探すことが目的になってしまう.

春休み前はJavaでGUIプログラミングを試みていた.
それなりの量を書いたのだが,やがてモチベーションが低下.
コードがスパゲッティと化して手に負えなくなってしまったのが原因の1つ.
なぜスパゲッティ化したのか考えてみると,UI部分とロジックの部分の分離がうまくできなかったことだという理由を見出した.
(まあコード力の問題もあるだろうがそこを改善するのは難儀なので)

なにかうまく分離できるものはないかといろいろみてみるとC#はWPFとC#でUIとロジックをわけられるらしい.
そういうわけでC#の文法を勉強してみた.
基本的な部分はわかったのだが,クエリとかラムダ式とかデリゲートとかそういう新しい言葉がピンとこなかった.
その上,WPFまわりを学ぶのにそこまでよい教材がなさそうだということもあって,C#は挫折.

それでしばらくプログラミング熱は冷めていた.
だが最近になってRuby on Railsというものを知った.
GUIアプリケーションというよりはWebプログラミングだそうだが,目的にはむしろそちらのほうがあっている.
MVCモデルというのも自分が考えていたUIとロジックの分離をさらに高尚にしたものである.
ビューをHTMLで書けるというのも楽でよろしい.
というわけでRuby on Railsの勉強をしてみようと本を探している.
ネットでいろいろRails入門をみてみたけれどいまいちピンとこなかったし.
いつも使う図書館に本はなかったので,ちょっと遠い図書館まで足をのばそうと思う.
プログラミング書籍は高いからおいそれと買うわけにもいかないしね.
併せてRubyの文法も学ばなければならない.
{}を使わずendを使うスタイルは好みではないけれど,{}はブロックなるものを作り,他言語とは一線を画す機能を提供しているようだ.

Rubyはどれほどモチべを提供してくれるだろう.

久々に

あけましておめでとうございますとかそういう季節じゃなくなってしまった.

しばらく更新しないでいたら自動ログインしなくなった.
登録したアドレスとかパスワードとか覚えてないなー更新できないなーと思って放置して数か月.
久々にログイン画面開いて入力フォームに打鍵してみたらブラウザがパスワードも覚えてた.
今回は助かったってことになるのかな.

これを機にまたちょいちょい更新するようにしてみるか.
してみたい.
なったらいいな.
プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ