ピーターの法則

能力ある人間がいれば,仕事がすべてそちらへ回っていくのは当然のことだ.
それを消化し切れるからこそ能力ある人間と呼ばれているわけで.
じゃあ,能力ない人間がどうしているかといえば,仕事している場合もあればしていない場合もある.
ただ,たとえ仕事をしていたとしても,片手間に能力ある人間がこなしたほうが早い.
なので能力ない人間が何人かいたところで能力ある人間には及ばない.

ただし,能力のない人間がたくさんいれば話は変わる.
まあ学校でやる班活動程度では物量で押せないですけどね()

チキンレース

小中校はすでに夏休み.
自身にも直前まで迫ってきているパラダイスに心惹かれて学習意欲も急転直下である.
いや失礼.もともと急転直下するほどもなかった.
一方で,夏休み直前ということは同時に試験レポートラッシュということでもある.
これにも対処しなければならない.
いつまで勉強しなくてもいいのか.
いつから勉強し始めなければならないのか.
常に頭の片隅に置きながらも怠惰をむさぼるチキンレース.
現在,試験を1つ消化し,残りはレポート2本と試験2.5本.
さあ,どこまでやれる?

散文というより,脈絡のない……自分がわかればいいスタンス

自分の知らない何かを知る驚きと喜びは大切にしていきたい.
世界が広がる瞬間は,かけがえのない,二度とないものだから.

とかポエム的なものから書いてみる.

自分が好きなものは好きだと思い続けたい.
でも,知った以上は思慮分別を持っていかねばならないし,もちろんそうする.


ドイツ語の試験とともに講義が終わった.
これで単位が取れていればドイツ語の学習は責務ではなくなる.
50点の訳文中19点取れていれば単位がでるので,よほどのことがなければ単位はでる.
フラグ臭いが気にせずに.
ドイツ語は初めのイメージで躓かなかい指導を受けたので,苦手なイメージはない.
でも,これから先自主的に学習することはないだろう.
惜しいことではあるが,優先順位が低すぎる.
こういうとき,「向上心のないやつは馬鹿だ」という言葉が突き刺さる.
別に向上心のベクトルはドイツ語に限らないけど,他のことに対してもベクトルは向いていないからなあ.
満足というか妥協というか.
それが自分のいいところでもあり,悪いところでもある.


それにしたって,「AでもありBでもある」は議論をしなくていいから便利だな.

台風さまさま

台風が席巻している現在の日本.
近畿地方にも大きな爪痕を残した.
特に,その軌跡に一喜一憂した学生たちに,だ.

自分は一喜した側.
京阪神の中で,大阪だけ暴風警報が9時以降も発令されていた.
これはつまり,全日休講ということだ.
それにあかせて,有り余る時間を自由に使っていた.
レポートや,明日の試験などという不都合な真実には目を向けずに.
そう.
今日1日休講になったからと言って,ストーリーに変更はない.
試験はあるし,レポートはあるし,毎日の課題から逃れることはできない.
ただ,今日という日,自然の気まぐれが与えたもうたこの奇跡を,肌で感じていたかったんだ.

光陰矢のごとし

青春をともに過ごした本がある.
自分の場合,「ぼくらの7日間戦争」に始まるぼくらのシリーズと,「半分の月がのぼる空」シリーズだ.
これらの本を読んだのはそれぞれ中学校にあがる前,高校に進学した直後だった.
読み始めたときの印象から,主人公は自分より年上と思ってしまうものの,実はもう彼らより年上だ.
この事実を再認するたびに,寂寞の思いに駆られる.
自分の青春はもう過去なんだなあ,と.

いやはや,まだまだ大学生なんて青春真っただ中だという風にも思う.
ただ,最近本を読んでいない.
ラノベすら読んでいない.
先日買ったハルヒ最新刊も途中で投げ出したくらいだ.まああれは単におもしろくなかったという説もあるけど.
一般文庫なんてしばらくご無沙汰だ.
新書は時たま読まないではない,といった具合.
本は人生を豊かにするとよく言われている.
実際,そう思う.

それでも本を読まないのは,本を探すのが面倒なのと,手に入れるのが面倒なのが原因.
以前までは本を紹介し合う仲間がいたけど,しかし今はいない.
以前から思っていることだけど,本は高い.図書館は割と手間だし,気を使う.
とはいっても結局のところは意識の問題なんだけどね.

明日って今さ!

腑抜けた一日を送ってしまった.
気力の入らない,けだるい一日.
期限が定められた中ではたしてこのように過ごすことが正しかったかどうか.

明日頑張ろう.
いや.
今から頑張ろう.

100pt

ランキング50位に入る鬼のような確変を引いて,今は6段まであと100pt.
しかし,その100ptが近くて遠い.
東風縛りなので,連トップならば条件クリアだが,2位は引いても意味がない.
1位1回2位2回では90ptでギリギリ昇段できないのだ.
2位を3回引くよりはトップ2回引くほうが確率としては高いだろう.
4位を先引きして後手に回らない姿勢は評価できるがそれだけ.
さっさと昇段して後顧の憂いなくレポート試験対策を始めたい.

スポットタイム

学生なりに忙しい生活を送っている合間を縫っての育成.
久々に無効パのことを思い出したので,厳選してみた.

メブキジカ
陽気ASぶっぱ

捨て身 タイプ一致メインウェポン
ウッドホーン タイプ一致だがそこまで威力がでない
メガホーン 草に対する遂行技その1;一般的な草
とびげり 草に対する遂行技その2;納豆御大

トリトドンと一緒に使う想定.
電磁波剣舞寄生木入れたかったけど,草への遂行技を入れてたら枠がなくなった.

ドータクン
ずぶといH252C180残りB
めざ氷 竜(ガブ)への遂行技
サイキネ メインウェポン
光の壁orめいそう 固さか火力か
なんか 枠が余った

ガブを見ないPTなんてありえない.
残りBとかいいかげんなこと書いてるけど,一応A特化ハチマキガブの逆鱗を確3に抑える.
Cは補正なしD特化ブシンをサイキネで確2だったっけな.
特殊ウェポンにあまり恵まれていないので困る.
補助でリフレクもありだし,草結びも普通にありかな.
試行錯誤してみる.

ちなみに他面子
ヌケニン;エース.剣舞バトン型にしたいけど,今は守るうらみ型
ヘルガー;ゴーストキャッチ! シャンデラ!
トリトドン;蓄える地割れねむかご
ゲンガー;みがしば.未育成

結構ピーキーな構成.
こんなにやわらかい面子でPT構築したことなんてないからなあw

満足と妥協

満足と妥協は表裏一体.
ポジティブにとらえれば満足になるし,ネガティブにとらえれば妥協になる.

俺はレポートの出来に満足して明日,これを提出する.

ロン!

高校の友人らと麻雀打った.
麻雀自体は負けが込んだけど,非常に充実した時間を過ごせた.
持つべきものは友人というか.

さて,そんな楽しい時間の代償として,明日明後日で鬼神のごとくレポートを書かなければならない.
世の中都合よくはいかんね.

急所は試合を左右しない

ポケモンにおいては「急所は試合を左右しない」という名言がある.
TRPGにおいてはどうだろうか.
ポケモンのクリティカル発生率は16分の1である.
いわんや36分の1でクリティカルするようなゲームで,ダイスの女神の機嫌を窺わねばならないなど――


シナリオの戦闘.
こちらは200弱の兵隊を率いるPC群.
街道の向かい100mに陣取るは数十の騎馬兵たち.
数ではこちらが勝るものの,兵士の練度が桁違いである.
戦闘開始直後,敵兵らはこちらへ一直線に向かってくる.
正面突破で問題ないということか.
対してこちら,シャーマンの「スピリットウォール」を展開し,敵軍の進軍を封じにかかる.
攻撃手段は100人の弓兵による矢の雨であるから,壁はむしろあったほうが都合がよい.
しかし,敵は機動力に勝る騎馬隊.
所詮幅10mの壁など迂回していけばいいし,直視もできずに打った矢など当たる道理はない.
が,こちらは陣形を崩されては負ける.
移動先にさらにスピリットウォールを張り,進軍を妨げる.
埒が明かないとみた相手,懐から取り出したのは炎昌石.
そんなものもらったらひとたまりもない.
一般人上がりのPC群に数十の手りゅう弾が投げ込まれれば死人どころでは済まないのだ.
壁があるうちは問題ないが,シャーマンの精神も有限.
壁がはれなくなった時が死に時か.
そう思われた矢先.

弓兵→相手一般兵
矢:命中
クリティカル!
クリティカル!!
クリティカル!!!

降り注ぐ矢の雨の中,呆然とたたずむ騎馬隊長を除いて平野に立つものはいなかった.
こうして,PCは辛くも勝利をおさめ,数十個の炎昌石を手に入れたのだった.

あーあ

今日の授業.
演習室のPCを使ってレポートを書くという内容だったのだが,サーバーの不調で結局授業中には作業できず.
それを受けて,締め切りが1週間も延長された.
延命措置としては助かるが,実際問題本当に助かっているかと言えばそうでもない.
来週レポートがもう1本あるので,それを間に合わせようと思ったらそっちに手を付けられないし.
だいたい,授業90分使って書けないモノは,明日の締め切りに間に合わせることなど不可能だ.
そういうわけで別に延長措置は必要なかったとは思う.

ま,今はただ時流に身を任せるのみですよ……

レポートは削るもの

レポートを書くたびに枚数制限のため内容を削る羽目になっている.
また,完成したレポートを見ても見にくいものになっていることは自分でもわかっている.
そもそも論調からして面倒だ.
くどい.
でも,それで出す.
一番の問題はやはりやる気か.

一撃パを考え中.
ギロチングライオンと零度ラプラスにうまく受けられながら零度ギロチンで降参まで追い込まれるというトラウマを埋め込まれたので,腹いせに他の人にも拡散してあげようというのが動機だ.

トラウマの根源,グライオンとラプラスを中心に組んでいくとしよう.
この2匹,よく見ると優れた相性補完を形成している.
グライオンの弱点氷水はラプラスで半減以下.
ラプラスの弱点電気格闘はグライオンで半減以下.ただし,岩草は等倍.
また,グライオンは物理受け,ラプラスは特殊受け(流し)として機能する.
場持ちもよく,一撃技の試行回数をうまく稼ぐことができる.
この2匹を突破できるのはめざ氷持ち電気か,ユキノオーくらいだろうか.
まず,めざ氷持ち電気警戒のためにトリトドンを入れる.
あくびで流しつつ一撃試行回数を稼げ,再生技を使えるため場持ちもいい.
また,ユキノオー牽制のため炎も入れたい.
炎タイプの一撃使いはギャロップ,バクーダ,コータスの3匹.
バクーダとコータスは遅いので逆に圧力をかけられる恐れがある.
ゆえに,ここは広角催眠を使えるギャロップを採用する.
ここまでをまとめると,

グライオン(物理受け)
ラプラス(特殊流し)
トリトドン(めざ氷持ち電気対策)
ギャロップ(ユキノオー牽制)

それなりに戦えそうである.
戦えなくても一撃技を連打していればよろしい()
さて,残り2枠を埋めてまともに戦えるパーティーにしたい.
まず足りないのは竜対策.鋼枠ともいう.
また,ユキノオーは牽制しているものの天候パの想定も必要だ.
ただ,雨パに対してはラプラスとトリトドンの水無効ペアで相当圧力がかかっているはず.
晴れパも同様だ.
つまり,砂対策がほしい.
この2点を解決するために,ドリュウズを投入する.
残り1枠で,一撃パ最大の弱点を克服する.
それは頑丈だ.
頑丈に対して一撃技をぶち込むには型破り――カイロスか,オノノクスが必要である.
どちらも性質が似通ったところはあるが,スカーフを持たせて竜への圧力を強められ,タイプ優秀のオノノクスを採用することにする.

ギャロップ
オノノクス
ドリュウズ
グライオン
ラプラス
トリトドン

後はメジャーポケを想定しつつの調整を行えばパーティー完成だろう.
ドリュウズがドリルを持つ理由が甘いのと,ゴーストに対してつらいのがたまに傷だが贅沢は言えない.
それこそ普通に殴り倒せばいいわけで.

一撃パとして心眼零度使いのフリーザーやドーブルを入れたほうが雰囲気はでるかもしれないが,前者は厳選コスト,後者は仮想敵の関係で断念する.

後は孵化意欲だけの問題.
プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ