そうだ,フレンチトーストを作ろう

天鳳のお話.
連ラスを引いたり引かなかったりしつつ,原点ちょい下付近をさまよっている.
放銃が多すぎて成績が安定しない.

まず,黙聴や鳴き手にいつごろから警戒し始めるべきかわからない.
それに,警戒したところで,その方法が「ベタオリ」なのか「安全っぽそうな牌を切る」なのかでだいぶ意味合いが違う.
前者ならあまり振り込まないけど,流局収支がひどい有様になる.
後者だと普通に振り込む.
現在はとりあえず高得点が確定している手と,2副露程度の親にはほぼベタオリしている.
それでもあまり安くない授業料をたびたび支払わされているけど.

もうひとつ,立直に対するベタオリ.
1軒ならてきとーでもなんとかなるから,なるべく向聴を維持しつつ安牌を切っている.
けど,ここに追っかけが入ってくると話はだいぶ変わる.
2軒立直に1向聴から攻める気はないけど,両者への安牌もない.
そんな状況になってしまう.
立直に対してどの程度突っ張るべきか……

重要な技術とわかっていながら,失点回避が全然なっていない.
これでも6段に慣れるんだなあと不思議に思う.
まだまだ上を目指せる.

お金をください

天鳳に課金し始めた.
やっぱり強くなるにはどこが問題なのかはっきりさせないことには技術の改善のしようがないからね.
で,とりあえず50戦ほど打ってみた.
平均順位は悪くないのだが,和了率と放銃率が想像以上に酷い.
和了率2割3分ちょいに対して放銃率1割4分5厘ってなんだよお前w
放銃率は少なくとも1割3分にしとかないと,いろいろ不味いだろ……
こんなに振り込んでおきながら4位率がそこそこ低いのはなぜだ.
放銃時の平均向聴数が1を切ってるから,攻めっ気が前にでてしまって降りる気になれないんだろうね.
この程度のことも,データを取らないと自覚すらできない.
自覚でどこまで変わるかわからない.
自覚だけでは改善が無理なら,ちゃんと基準を作ってそれに従って打つほかないね.
そうするならAI作るのと変わらん気もするが.

昇段

六段に昇段.
しかし,これは既定路線ともいえる.
なぜなら,俺の安定段位は6.6段だから.
ここから七段,それ以上相当の実力にステップアップできるかどうか.
特上の壁を超えるとき,俺は牌効率と鳴き効率を手に入れた.
鳳凰の壁を超えるとき,必要なことは放銃回避と押し引き判断だろう.
鳳卓挑戦権を得てから課金してデータを集めるか,先に課金してデータを見ながら打ち方を変え実力向上を図るか.
それが問題だ.

で,せっかく特上安定というお墨付きを得たことだし,雀荘に行くことにした.
近所で,清潔感があり,数回行っているので安心できて,レートも安い,そんな店.
でも,行ってみると客がいない.
俺「あれ,誰もいないっすね^^;」
店員「???」
俺「いやーフリー打ちたいんですけど」
店員「あ,フリーは止めちゃったんです」
まじか.
そういうわけで,俺の行きつけ(笑)の雀荘はなくなった.
仕方ないので,今度は大学近くの雀荘にでも行ってみようかと思ってる.
レートはちょい高くなるがそれでも一般的なレベル.
早く特上()の実力を肌で感じてみたい.

やめられない 止まらない ←中毒

なんて俺は馬鹿なんだ……
オーラスでラス目,3位と10000点ちょいの状況.
なんと,ここで俺に勝負手が入った.
111m1112333p666s
そう,四暗刻単騎である.
これを和了れば32000点,もちろん1位だ.
自動和了にチェックをつけ,ただただ2pがでるのを待つ.
もちろん,2pがそう簡単に出るわけないから,ツモるたびに手代わりを考慮する.
でも,2枚切れだったりしていい牌がこない.
とにかく和了りたい.
2p,2p,2p……
数順ツモ切りを繰り返し,ついに和了の瞬間が訪れた……!
4pで.

1234p待ちとはね,まったく見えてなかったよ.

死んじゃうツモ?

先ほど,流し満貫→国士無双という全く正反対の性質を持つ和了を連続でして,もう驚愕と歓喜w
国士無双は天鳳では2度目,リアル込みで3度目.
けど,流し満貫はリアル込みで初めて.
好調坂を上り続けるとこんなに素晴らしい世界が広がっているんだね.
牌譜→
http://tenhou.net/0/?log=2011022021gm-0061-0000-xcf33839fe99b&tw=0

でも,この後の対局では見事ラスを引きましたとさw
放銃は2600に1回,しかし和了はなし.

そういえば,麻雀マットを買ってきた.
テンションが上がったからか興が乗ったからか,コタツに広げて1人で4人麻雀を打ってた.
後は一緒に卓を囲む仲間だな.
一番肝心なものがマットと別売りでしかも品切れ中とは……
とりあえずは雀荘に行ってしのぐしかないか.

続きを読む

リー即タンヤオ×うらみっつ!!

せっかく部屋にコタツが導入されたので,麻雀マットを仕入れて理想的な体制を整えようと思ってる.
ただ,麻雀マットって中途半端に大きい.
だから,自転車では買いに行きづらい.
徒歩で持ち歩きたいような代物でもないし,車はない.
欲しいんだけど,どうやって持って帰るかが悩みどころ.

ま,麻雀マットがなくても天鳳は打てる.
今日もぼちぼち打ってた.
現在緩い好調期にあるっぽい.
もうすぐR1900は突破できそう.
まあ次の目標は七段R2000だから,まだまだ道半ばといったところ.
でも,この調子だと先にR2000を達成してから七段に昇段しそう.
いやー四段になったはいいが,R1800に足りなくて特上入りできなかったあの頃が懐かしいや……

続きを読む

めぐる めぐる しごと と せきにん

天鳳での成績がすこぶるいい.
ついこの間まで4段だったのに,もう5段になって数十局.
特上に上がったってのに4位率下がるわ,放銃率下がるわ.
レートも1900が視野に入ってきた.
これは俺の実力が上昇したことによるものとはとても思えない.
だって,俺が気をつけるようにしたのは序盤の19字牌の切り順だけだもの.
和了率が上昇しこそすれ,他の部分に影響を及ぼすとは思い難い.
つまり,この成績は緩やかな好調によって支えられているのだと考えられる.
この後の地獄モードが恐ろしい.

で,そんな好調が続くのだが,少々困ったことがある.
寝る前に天鳳を打つのだが,その時こういうルールを使っている.
4位をとったら寝よう,と.
でも,好調すぎてなかなかラスを引かないのだ.
そのため,0時に始めたはずが2時まで打ち続けてしまうということもある.
4位は取りたくない,でも眠い.
そんなジレンマを抱えつつ,やっぱり打ってしまうのだった.

続きを読む

プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ