FC2ブログ

除湿2

重曹をしばらく部屋においてみたが、目に見える効果はなかった。
近所のスーパーに400mlの除湿ができるらしい除湿剤3つセットが188円で売っていたので、今度はこれを試してみる。
あとは、畳とコルクマットの間にざら半紙を入れてみた。
新聞にも除湿効果があるらしいので、きっと同様に畳を守ってくれるはずだ。

デスク

引っ越しを機に、デスクと椅子を買った。
引っ越し前はずっと地べたの生活で、なにか作業するにも座椅子とこたつという組み合わせだった。
だが、それだとやはりパソコンでの長時間の作業はつらい。
座椅子が安物だったからというのもあっただろう。
せっかく部屋が広くなったし、新調してみた。
それが4月の話ではや2ヶ月。
イスも机もいろいろと比較検討して買ったというのもあって概ね満足。
オットマン付きのイスにしておけばよかったかなとちらと思うものの、そのへんにあった箱で代用してさほど問題ではなくなった。
会社ではダンボールで代用していたこともあったしな。

会社といえば、最近リモートワークが試験導入されているので、自宅で作業する際にはこの環境が役に立つはずだ。
現状でも手順を踏めばもうできるけれども、なんとなく踏ん切りがつかなくてまだ試していない。
はじめてしまうかどうかだけの話。

除湿

最近、部屋の湿度が高い。
平時で60%前後、高いと70%を超える。
梅雨になったというのもあるだろうし、引っ越して海が近くなったのも原因なのではないかと思っている。
自分が寝ているのは和室にコルクマットを敷いた部屋なので、あまりほっておくと畳が駄目になってしまう恐れがある。
冷凍ペットボトルで除湿できるという噂にもとづき、即興でできる対策としてやってみた。
すると、半日もおいておくと水受けには驚くほど水が溜まっている。
なるほどこれだけの水分があれば湿度も高いわけだ。
問題は、これほど目に見えて除湿されていても湿度が下がっていないことなのだが。
冷凍ペットボトルは水を凍らせなければならない都合上、産出速度に難がある。
すでにクーラーの除湿もガンガンつけているので、新たな対策を導入する必要がある。
除湿機の導入を検討していたが、炭や重曹のような非電源の対策もあるようだ。
効果が上がれば続報をお伝えできるかもしれない。

琴線

心の琴線というとなんかポジティブな意味になってしまうけれど、心のKEEP OUTというかそういうものがどのラインなのか、自分のことなのにまだあまりわかっていない。
何年生きてきたんだという感じではあるが。
ただ、何かが一線を超えたことは自覚できるようになっているのは救いといえば救いかもしれない。
やっぱりそうでもないかもしれない。

呆れ

他人のことをとやかく言えるほどたいそうでもないのに、他人のことも、そんなどうでもいいことを考えてしまう自分にも腹立たしいし呆れてしまうね。
悟りには程遠い(目指しているわけでもないけれど)。

引っ越し

引っ越しをした。
長く単身赴任をしていた父が東京でしばらく暮らすというので、じゃあ一緒に住むかということになった。
転勤族なので1年住むかどうかもわからない。
即物的には家賃を払わなくてもよさそうなので数ヶ月もいれば十分メリットというのは理由のひとつだ。
それと同じくらいには、家族らしいことをしておかないとなという気持ちもある。

かと思っていたが、この数日間は出張でどこかに行っていて、今のところは部屋が無駄に広くなった一人暮らしだ。

川越

今日は人生に一度だけ行ってみたいと思っていた場所、川越を訪ねた。
そこは自分にとって2つの意味をもっている。
奇才高橋邦子を生んだ地であり、ファンタジスタドールの舞台である。
といいつつ、それは一方的に縁を感じる単なるきっかけであり、今回の日帰り旅行で関連する場所を訪れるということは特になかった。
小江戸と言われる町並みを眺めながらぶらぶらしただけだ。
特にこれと言って見るものもないが、街全体として雰囲気のよさを推していきたいという気概が伝わってきた。
その割り切れないところこそ、普通の観光地としては短所ながら自分のイメージしていた川越像にピッタリで、とても楽しかった。
もう必要に迫られなければ二度と行くことはないだろうが、やはり一度は行っておいてよかった。
プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ