夢の類型

昔からよく見る夢の種類がいくつかある.
今日見たのは,サッカーの夢だ.
そこでは学校の体育か休み時間かわからないけど,和気あいあいとサッカーをしている.
自分はすごくどんくさくてパスには追いつけないしドリブルはできない.
でも,スローインとか,なんか要所要所ではそれなりに活躍している.

という本当にただの夢で山も落ちもない.
ほかだと,体操服/水着を忘れる,空を翔ける,窒息しかけるとかがメジャーなラインナップだ.
夢を見ている間は記憶を整理しているという.
だとすれば,体操服を忘れる記憶はどれほど自分の心に深く刻まれてしまっているのか.
具体的な経験を覚えていない程度には,滅多に忘れ物をしていなかったはずなんだけれどなあ.

土俵に上がった女性アイドルに力士が殺到

思わずにはいられなかったフレーズを供養する.
女人禁制という精神性,神聖性にイマイチ共感(?)できないので,どうしても批判的な立場にはなってしまう.

収納

2年この家に住んで,荷物も増えてきたので,新しく収納を買い足した.
無印良品で売っている,3*3のスタッキングシェルフだ.
これを買うために,10%オフになる良品週間が来るのをずっと待っていたのだ.
結果,収納過剰になり,スタッキングシェルフのいくつかのセルと既存の棚もいくつかが空っぽになってしまっている.
これからまだ,いっぱい詰め込める.

リアル脱出ゲーム

この前初めて,リアル脱出ゲームで遊んだ.
60分の制限時間中で,結構いいところまで行ったけど,結局正解にはたどり着けなかった.
とても悔しかったが,いい体験をした.

リアル脱出ゲームで唯一惜しいと思っているのは,謎に妥当性が全くないというところだ.
脱出ゲームである以上,そのゲーム性が第一に考えられているのは仕方ない.
けれども,脱出の物語性も力を入れているので,謎の存在の妥当性もちょちょっと手を加えれば納得できる形にできるのではないかなあと思ってしまった.

そういう課題意識と,脱出ゲームの感動を共有したいというのがあって,TRPGのシナリオに起こせないかなと思っている.
ただ,TRPGで謎解きシナリオはGMの脳内当てクイズになる危険性があるのと,謎解き一本道というのも遊び方としてはなくはないけどTRPGでやるのはもったいないというのもあって,方向性がまとまっていない.

ずぼら

自炊した飯を食べるのはすきだが,準備と片づけは面倒だ.
いかに手間をかけずに自炊するかということを考え,最近はカット済みの野菜を使うようになった.
カレー用,炒め物用といろいろある.
今は,鍋用を試している.
一人鍋は野菜をたくさん食べれて,なかなか具合がいい.

遠い

中学の同級生の一人暮らし先を訪ねた.
実家から車で3時間かかった.
思い返してみると,東京から実家までは新幹線で最短3時間,そして実家から同級生の家までも,車で最短3時間.
実家と同級生の家は隣の県でしかないのに,面倒臭さはむしろ増している.
田舎は難儀だ.

家庭内情シス

実家に帰ると,電機・IT担当大臣になる.
ネットワーク設定とか年賀状印刷とかを任される.
それくらいリアルで操作できれば問題ないが,残念ながら今はほとんど実家にいない.
遠隔で,運用を継続可能な形にシステムを構築しなければならない,という危機感を今回抱いた.
プロフィール

みやどはつか

Author:みやどはつか
【座右の銘】
明日は明日の風が吹く/明日やろうはばかやろう


カウンター

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ